ページトップ
シェフやご利用方法など、お気軽にお電話ください。
全日10時〜19時まで受付 06-6606-9133

お届けリストランテ Otodoke Ristorante

ホームパーティでドキッとしない、開けても美しい冷蔵庫収納のポイント

2016年07月10日


 

普段、家族以外は開ける事のない冷蔵庫、「他の人に見られる場所じゃないから見た目を気にしなくてもいいや」と思っていらっしゃる方も多いのでは?
でもこれからのシーズン、お家でホームパーティを開く予定があるという方は要注意!調理のお手伝いに入ってもらう時や飲み物をセルフで取ってもらう時に、お客様が冷蔵庫を開ける可能性があるかも!?
そんな時にドキッとしないよう、開けても美しい冷蔵庫収納のポイントをお伝えします。

 

賞味期限切れは即処分

まずは、冷蔵庫内に賞味期限切れの食材が入っていないかをチェック。
賞味期限切れの食材を入れたままにしておくと、他の家族がうっかり口にしてしまってお腹を壊したり、お客様が目にすると不衛生な印象を与えてしまいます。
賞味期限切れの食材は即処分して、賞味期限が近い食材は目につきやすい場所にまとめておきましょう。

 

 

食材や調味料を同じ仲間でまとめる

次に冷蔵庫に入っているものを、「肉・魚類」「調味料」「飲料」「パン食セット」「ご飯食セット」「作り置き」といった風に同じ仲間でまとめます。
バラバラにしていると、何がどれくらいあるのか把握しにくくなって賞味期限を切らしてしまう要因に。
仲間でまとめて、ざっくりでいいので冷蔵庫内で定位置を決めるだけで目当てのものが劇的に探しやすくなります。

 

 

容器の色を透明や白で統一

保存容器の色を透明や白で統一すると、さらにスッキリ感がアップします。
作り置きは透明の容器に入れておくと、中に何が入っているかすぐ分かるので便利です。
梅干しやお味噌、キムチには、酸や塩分に強く臭い移りしにくいホーロー容器がオススメです。

 

頂き物用に空きスペースを確保

ホームパーティでは、お客様からお土産を頂く事も多いですね。
そんな時に冷蔵庫の中がパンパンだと、せっかくの頂き物が入らなくなってしまいます。
普段から100パーセント詰め込むのではなく、急な頂き物や作り置き用に空きスペースを設けておく事を心掛けましょう。


冷蔵庫は普段あまり見た目を気にした収納をしない場所ですが、一度来客目線で収納を見直してみてはいかがでしょうか?
美しいだけでなく、食材のムダがなくなり、お掃除も楽になりますよ。


夫と子供二人の四人暮らし。自己流で部屋の整理をしていくうちに、部屋の居心地がよくなった事で整理収納の効果を強く実感。 部屋が整うと暮らしの質も向上します。お片付けで暮らしを豊かにするための整理収納術をお伝えします。
ブログ:ここちいいへや〜お片付けで暮らしを豊かに〜
http://ameblo.jp/kokochiiiheya/

シェフやご利用方法について、まずはお気軽にお電話ください。
受付時間 平日・土日10時〜19時 06-6606-9133