ページトップ
シェフやご利用方法など、お気軽にお電話ください。
全日10時〜19時まで受付 06-6606-9133

お届けリストランテ Otodoke Ristorante

来客準備はOK!?来客時の必需品をしっかり管理するコツ

2016年08月02日


 

片付いた家をキープする為のポイントとしてよく挙げられている一つが「お客様を招く事」。お客様が来るとなれば、嫌でも掃除を片付けをやりますから、定期的に来客を招いておもてなしするのはオススメです。

ただ、日本には四季があるので、それぞれの季節に風情を楽しめるのも魅力の一つですが、季節によって来客時に必要なモノが異なってきてしまうのは少々厄介な所かもしれませんね。

インテリアも四季に合わせて変化させたり、季節によってスリッパも変えているご家庭もあったりと、四季折々のパターンを考えるとモノが増えてしまう原因になってしまうのでモノの持ち方や管理の仕方には注意が必要です。今回は、そんな来客時の必需品の収納ポイントをご紹介します。

 

 

場所別で必要なモノを一ヶ所にまとめておく

テーブルウェアならキッチンやパントリーに「パーティグッズ」というカゴや箱、またはスペースを作ってまとめておくと便利です。例えば、ペーパーナプキン、テーブルクロス、紙コップや紙皿など。

また、玄関ならスリッパやコートハンガー、トイレでは来客用のトイレットペーパーやタオル、消臭剤や装飾小物など。場所別で来客時に必要なものをまとめて収納しておくと管理がしやすくなります。

 

収納方法はザックリとカゴやボックスで

 

キッチンなら取手付きのカゴや紙袋。玄関グッズなら玄関の近くにマフラーや帽子などお客様の小物を入れる為の大きめのカゴを用意して、そこにまとめておくといいでしょう。収納スペースが無ければ、蓋付きの見た目もお洒落なボックスやカゴにしてインテリアとして床置きしておいても様になります。

 

頻繁に使わないと忘れてしまいますから、中身が分かるようにラベリングしておくといいでしょう。まとめて収納しておく事で管理も準備もラクになります。

 

 

収納場所は普段使いにくい場所でOK

 

毎日出し入れするものではありませんから、目線より上の吊り戸棚の中や近くの棚の最上段など手の届きにくい場所でもOK。パーティ用のバルーンや飾り付けに必要なモノならクリスマスツリーと同じカテゴリーでまとめて納戸や廊下収納、押入れの天袋や枕棚に収納しても。

 

 

来客時に必要なモノは、いざという時にすぐに取り出せるように収納しておけば、終了後もサッと片付けることが出来るので、来客準備のハードルが下がって、頻繁に人を招きたくなりますよね。そうすれば、さらに片付いた家がキープできるようになって、いい事尽くめです。

 

お片づけを始める際に、まずは「ホームパーティの日」を決めてしまって無理矢理期限を作ってしまうのも有効です。来客時に必要なモノなら用途が限られていて分かりやすいので、「どこから片付けたらいいか分からない」という方にもオススメですよ。

 

 

(著:井上知恵子)

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!ラクで楽しい暮らし=RAKURASHIを提案しています。


ブログ:RAKURASHI~整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!~

http://ameblo.jp/ra-kurashi/

ホームページ:RAKURASHI

http://www.rakurashi117.com/

 

 

シェフやご利用方法について、まずはお気軽にお電話ください。
受付時間 平日・土日10時〜19時 06-6606-9133